本文へスキップ

ハーモニカ工房クレモナはクロマチックハーモニカ等を製作する工房です。

手造工房クレモナ

ハーモニカ工房クレモナでは、音の良さを追求し、やわらかく厚みのある音を目指して独自のクロマチックハーモニカを一つ一つ手作りで製作しています。音質のみならず使いやすさやデザインにもこだわって完成させたクロマチックハーモニカを受注製作(オーダーメード)致します。
厳選された無垢の木材(スペシャルウッド)を一つ一つ削り出し造り上げた木製カバーや木製ボディー、また精密な製法で造り上げた銀製のカバー、ボディー、マウスピースを用い、演奏者ごとのご要望にも対応しながら丁寧に手作り致します。

Harmonica Workshop CREMONA produces the original wooden chromatic harmonicas pursuing high quarity sound. Functionally designed CREMONA Original Chromatic Harmonica which gives you warm and profound sound is available to order.
Wooden parts are deliberately carved out of the special solid wood one by one and assembled with elaborately designed metallic parts. Silver parts, comb/covers/mouthpiece, are produced in a  sophisticated and process. Harmonica Workshop CREMONA also meets the needs of each players.

      ***********************************
  
《崎元 讓 氏 のメーーセージ》 /《Message from Mr. Joe Sakimoto》   
                       

    【クロマティックハーモニカ「クレモナ」の誕生 】
 日本で新しいクロマティックハーモニカが誕生しました。
岸 直孝氏の製作による「クレモナ」は、その名にふさわしいクロマティックハーモニカの名器です。
生誕100年を経たクロマティックハーモニカは、今では多くの音楽分野でその音を聴くことができます。世界的にも
愛好家が増えています。
「クレモナ」は音色、機能、デザインともに画期的なものです。私も愛器の一つとして演奏していきたいと思って
います。
              クロマティックハーモニカプレーヤー  崎元 讓

 崎元 讓 氏が演奏し収録された CD「日本の四季〜芳春」が(株)カメラータトウキョウから2014年に発売されました。収録された全曲が当工房製作のクロマティックハーモニカ ”クレモナ” で演奏されています。
下記の「日本の四季〜芳春」をクリックするとお聴きいただけます。

「日本の四季〜芳春」


 【A new brand of chromatic harmonica made in Japan】
 A new brand of chromatic harmonica has been born in Japan.
"CREMONA" is a masterpiece of chromatic harmonica worthy of the name
produced by Mr. Naotaka Kishi.
It has been more than 100 years since chromatic harmonica was born in Europe. Now we can listen to its sound played in many different musical genres. Chromatic harmonica lovers are icreasing worldwide.
"CREMONA" is a very innovative chromatic harmonica with the beautiful tones, satisfying features
and unique design. I consider the "CREMONA" to be one of my favorite chromatic harmonicas to play.
             Chromatic harmonica player   Joe Sakimoto

 Mr. Joe Sakimoto released CD "The Four Seasons in Japan" in 2014. He played all of the songs of the CD with "CREMONA" Harmonica. Please click the following CD title.
「The Four Seasons in Japan」


       ******************************

《Mr. Owen Ho, a Malaysian chromatic harmonica player, plays "CREMONA"Silver Comb Model/
 マレーシアのクロマチックハーモニカ奏者 Owen Ho さんも
”クレモナ”シルバーボディーモデルを愛用しています》

【Message from Mr. Owen Ho】  
 I have been playing chromatic harmonica for more than 20 years.
I have come across all the brand around the world. As I received
your CREMONA Silver Harmonica(Silver comb and Wood covers),
I feel amazed about your excellent craftsmanship on the CREMONA Harmonica. Thank you for being so patient for my request and
you have done it perfectly. I love it so much.
 For the CREMONA Harmonica, the tone is deep and warm, I have
used it for my performance and all the audience are surprised that harmonica could have such warm and sweet tone which is not all harmonica could achieve that.
 Beside that, I could have a huge of dinamic color, this could let the music sounds lively and beautiful. Is like driving a Ferrari on top speed and yet still under control by you. I could say every top musician in the world will find their own personal sound and tone in their instrument. I am lucky and happy I foun it now.
 Below are my recording on the CREMONA Silver Harmonica. Listen to the sound of CREMONA,
you will proud to own it. (Please clic the following music titles)


 1. Valsentino / ヴァルセンティーノ
 2. Libertango / リベルタンゴ
 3. Bulgarian Wedding Dance / ブルガルアン・ウェディング・ダンス

Owen Ho さんからのメッセージ】
 私は、20年以上クロマチックハーモニカを演奏しており、これまでに世界中の多くのブランドのハーモニカを使ってきました。この”クレモナ”シルバーハーモニカ(銀製ボディー+木製カバー)を受け取った時、あなたの”クレモナ”ハーモニカにかける素晴らしい職人魂に驚嘆しました。忍耐強く私の要望に応え、完璧に実現してくれました。私はこのハーモニカが大好きです。
 ”クレモナ”ハーモニカは、音色が深く温かで、演奏を聴いたオーディエンスは皆、ハーモニカがこんなにも温かく優しい音色が出せることに驚いています。このような音の出せるハーモニカはそれほど多くはありません。さらに、音色の幅がとても広くなり、それが音楽に生き生きとした鮮烈さと美しさを与えてくれます。ちょうどフェラーリに乗りトップスピードで走っていても、しっかりコントロールできている感じです。
 一流の演奏家は誰しも自分の楽器で独自の音楽性や音色を見出していきます。私は今それを手に入れることができて幸運であり、嬉しく思います。
 私が録音した”クレモナ”ハーモニカの音をお聴きください。持っているのが誇らしくなるハーモニカです。
(上記の曲名をクリックしてください)

     **********************

《Mr. Gordon, Lee Chun Lok visited Harmonica Workshop "CREMONA" on June 5th 2015. He plays "CREMONA"16Hole All wood Model》 
 Mr. Gordon, Lee Chun Lok is a young talented chromatic harmonica
player in Hong Kong who won numerous local and international
awards. He won the Chanpionship of Harmonica Solo (Adult age
group of 17-21) at Asia Pasific Harmonica Festival 2012 held in Malaysia. He also won first place in the American Protage
International Concerto Conpetision 2014 (College students and Professional Musicians Division ) as a harmonica player.
Upon receiving the award, he was invited to give a performance of chromatic harmonica at Carnegie Hall in New York in December 2014.
He plays "CREMONA" All-Wood 16-hole model (AW64-H).  
 Below are his recording on the CREMONA All-Wood Harmonica.
Listen to the sound of CREMONA. (Please clic the following title)

@"CREMONA" All-Wood Harmonica Sound 1
A"CREMONA" All-Wood Harmonica Sound 2

《香港の若手クロマチックハーモニカ奏者Gordon, Lee Chun Lok さんが当工房に来訪しました。彼も”クレモナ”16穴オールウッドモデルを愛用しています
 Gordon, Lee Chun Lok 氏は香港の優秀な若手クロマチックハーモニカ奏者で、国内外で多くの賞を受賞されています。2012年には、マレーシアで開催されたアジア・パシフィック・ハーモニカフェスティバルのソロ部門(17〜21歳部門)で優勝。また2014年には、アメリカン Protage 国際コンクールで、ハーモニカ奏者として第1位(大学生及びプロフェッショナル音楽部門)を獲得。この受賞により、2014年12月にニューヨークのカーネギーホールに招かれ、クロマチックハーモニカの演奏を披露しました。Lee 氏は、現在”クレモナ”のオールウッド16穴モデル
(AW64-H)を愛用されています。
 Lee 氏が録音した”クレモナ”オールウッドハーモニカの音をお聴きください。
(下記のタイトルをクリックしてください)

@”クレモナ”オールウッドハーモニカ サウンド 1
A”クレモナ”オールウッドハーモニカ サウンド 2


     ***********************

《Mr. Ulrich Muller Fross, a German chromatic harmonica player, plays "CREMONA" 16Hole Silver Comb Model/
 ドイツのクロマチックハーモニカ奏者 Ulrich Muller Frossさんも”クレモナ”16穴シルバーボディーモデルを愛用しています》

【Message from Mr. Ulrich Muller Fross】

 Referring the Cremona harmonica, the sound is very well,
much better than my other instruments with 16 holes.
The response is very well too. Meanwhile I have had
a concert in a large church together with a big church organ.
I played without any microphone and people could hear
every note even when they have been sitting at the most
distanced places from the organist and me. The sound in
the high register is less sharp as the same notes played by
the silver concerto and the deep register is the best in sound
and response I ever heard being played by the harmonica.

Ulrich Muller Frossさんからのメッセージ】
 クレモナ・ハーモニカは、音質がとても良く、私の持っている他の
16穴ハーモニカより格段に優れています。レスポンスも非常に速いです。先日、広い教会でのコンサートで大型のチャーチ・オルガンと演奏を行いました。マイクは使いませんでしたが、最も遠い席に座っていた聴衆までしっかりと音が届いていました。高域の音は、シルバー・コンチェルトの音よりも硬さが少なく、低域の音はこれまで私が聞いた中でベストの音質とレスポンスを持っています。

    

***************************************************************************
***************************************************************************

『クレモナ』はヴァイオリンの名器として世界的に有名なストラディヴァリウスが作られたイタリアの小さな町の名前です。この町にはヴァイオリン、ビオラ、チェロなど弦楽器製作の工房が現在でも数多くあります。「ハーモニカ工房クレモナ」は、多くの人を魅了するヴァイオリンの音色に少しでも近づくようなクロマチックハーモニカを創り上げたいという強い思いから名付けました。

《My enthusiasm reflected in the name of "CREMONA"
Cremona is the name of a small town in Italy where the world famous violins, Stradivarius, were crafted.  There are still many workshops of the stringed instruments such as violin, viola and cello in the town now.  Harmonica Workshop CREMONA was named from my strong passion to create impressive chromatic harmonicas which produce beautiful sound like violins whose tones have fascinated many people.

※世界中の方々に向けて情報を発信できるよう、本サイトは日本語・英語両方での記載に努めています。

※The contents of this website is written in both English and Japanese.


NEWS新着情報

2011/12/23
サイトをオープンしました。/We opened this website
2012/3/24
Ong氏本工房に来訪。/Mr. Ong visited Workshop Cremona



バナースペース

ハーモニカ工房クレモナ

ハーモニカ工房クレモナ
Harmonica Workshop CREMONA

神奈川県横浜市
Yokohama, Kanagawa, Japan