本文へスキップ

ハーモニカ工房クレモナはクロマチックハーモニカ等を製作する工房です。

理念 /CONCEPT

理念/Concept

クロマチックハーモニカの音に魅せられ、さらにクロマチックハーモニカはもっと良い音を出せるはずだという確信のもと、自ら手作りし始め、試行錯誤の末、ついに求めていた音を奏でることができる無垢の木材(スペシャルウッド)を使用したオリジナル木製クロマチックハーモニカを完成させることができました。
ピアノやヴァイオリン、フルート等とコラボレーションをしても決して引けを取らない楽器をめざし、とことん音にこだわったクロマチックハーモニカを製作しました。厳選された無垢の木材(スペシャルウッド)を一つ一つ削り出し造り上げた木製カバーや木製ボディーを用い、やわらかく厚みのある音を実現しています。
また更に精密な製法で造り上げた銀製のカバー、ボディーを用い温かさのある音の中にきらびやかさとしっかりとした音を併せ持ち深みのある重量感溢れる音を目指しました。
奏者ごとのニーズにも対応できるオリジナルカスタマイズハーモニカを丁寧に手作りしお届けします。

残念ながらクロマチックハーモニカは、まだ一般の方への認知度が高くないのが現状です。小さい楽器ながら、こんなに耳に心地よい、素晴らしい音を奏でるクロマチックハーモニカを、子供から大人、高齢の方々まで広く普及をさせたい。そのような想いも込めて、ハーモニカ工房クレモナは、ハーモニカ一本一本を手作りしています。
日本ではあまり知られていないクロマチックハーモニカをより多くの方に知ってもらい愛好者が増えることを願っています。


I became to believe that the chromatic harmonica has a wonderful acoustic potential when I first listened to its beautiful sound.  Being fascinated by the lovely tone of chromatic harmonica, I started making one by myself.

After producing many trail models, I finally composed my original solid wooden chromatic harmonica which gives you the warm and profound sound to play.  It is my lifework to pursue the better sound of chromatic harmonica.  I will devote myself to improve it so that you can proudly play the chromatic harmonica in ensemble with the piano, the violin or the flute etc. The warm and comfortable sound of CREMONA Original Customized Chromatic Harmonica is realized by the process in which the wooden parts are deliberately carved out of the special solid wood one by one and assembled with elaborately designed metallic parts. In order to add brilliant tone and massiveness to its sound, silver comb and covers are produced in a sophisticated and diligent process. Harmnica Workshop CREMONA can also meets the needs of each player.

It is sad to say that the chromatic harmonica is not well-known in Japan or some other countries.  I hope more and more people from small children to the elderly will recognize that such a small instrument can produce such marvelous sound.  It is my dream that CREMONA Original Customized Chromatic Harmonica will contribute to the performances of harmonica lovers and the motive for many people to start playing chromatic harmonica.


クロマチックハーモニカとは?/What is Chromatic Harmonica?

クロマチックとは、半音階という意味で、全ての音を出すことが出来るシングルリード(1音について1枚のリードが鳴る事)のハーモニカをクロマチックハーモニカと言います。
この半音階を出すために、穴を上下に仕切るスライドレバーが付いていて、それをスライドさせることにより、♯(シャープ)やb(フラット)の音を出すことができます(ピアノの黒鍵と同じ役目をします)。
そのままスライドレバーを押して吹く(吸う)と半音階上がってそれぞれ#(シャープ)が出ます。つまり、1の穴を吹くとド、吸うとレ、レバーを押して吹くとドの#、レバーを押して吸うとレの#が出ますので、1つの穴で4つの音が出ます。4つの穴で1オクターブすべての半音階を演奏する事ができます。
クロマチックハーモニカは3オクターブ(12穴)や、4オクターブ(16穴)などがありクラシック,ジャズなどどんな曲でもこのハーモニカ1本で演奏することができます。

Chromatic means half tones to put it simply.  Chromatic harmonica is the harmonica which provides every tone.  You can play all the note by moving the slide lever which is inserted between the mouthpiece and the comb.  Each hole on the mouthpiece serves four different tones by four different motion (exhale, inhale, exhale with the slide lever pushed, and inhale with the slide lever pushed).  12hole-chromatic harmonica covers 3 octaves and 16hole-chromatic harmonica covers 4 octaves.  You can enjoy playing various type of music such as classical music or jazz with a single chromatic harmonica.

バナースペース

ハーモニカ工房クレモナ

ハーモニカ工房クレモナ
Harmonica Workshop CREMONA

神奈川県横浜市
Yokohama, Kanagawa, Japan